2018/5/12(金)お店のリニューアルオープンに伴い ブログも引越しをいたしました!


フェイシャル専門のお店から
ボディ、フェイシャル、メンタルの3つのケアのお店へ変わります。

これからもどうぞよろしくお願いします!


札幌 南円山リンパケア
beaming smile-muu
(びーみんぐすまいるむう)

松岡むつみ



新しいブログ↓
https://ameblo.jp/beamingsmile-muu/

このページの最下段 LINK からも
見ることが出来ます。
「晴れやかな笑顔で」というタイトルです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Search
<< 紫外線ダメージとマッサージ*一部訂正済み : main : 顔も肩コリと同じ?〜顔コリ〜 >>
ほうれい線とあごのライン
こんにちは!今日もぱっとしないお天気ですね。洗濯物もなかなか乾きません。お日さまが待ち遠しいですね〜。




先日お客様が
「最近、ほうれい線がくっきりしてきて、もう気になっちゃって!気づいたら、あごのあたりも、たるんたるんしてるし。鏡見るたびイヤになっちゃう!」
とおっしゃってました。


わかりますっっっ!!!!!


一度気になると、そこばかり見るようになりませんか?そして、その時期が過ぎると今度は、目を背けて見ないようにしちゃったり。あ〜〜女心はなんて繊細(笑)





ほうれい線からあご先の悩みは、実は繋がっています。

ほうれい線は、特に口元の筋肉(表情筋)の緩みから始まります。


口元の筋肉は骨ではなく、皮膚と直接くっついてますので、筋肉が衰えてくると支える力が弱くなってくるので、当然下へ下へと下がっていきます。
下がることで、くっきり目立ってくるのがほうれい線です。

そして下がった皮膚はそのまま、お顔の中心の1番下に位置する、あご先に流れてきます。

あご先の筋肉が発達していると、そんなに気にならないものですが、衰えて脂肪の方が多くなってくると、わんちゃんのブルドックの様に。





ほうれい線やあご先の悩みがおきる原因としては、年齢による表情筋の衰えや、リンパの流れが悪く老廃物が溜まっている…などが考えられます。
口元からあご先を見れば年齢がわかると言われるくらい、衰えの出やすい部分です。

ブルドックわんちゃんは、とっても可愛いですが、できれば避けたい(笑) ここは積極的に動かして、表情筋を鍛え、お悩み解決しませんか?




《ほうれい線からあご先のマッサージ》



1.ニコッと笑った時に出る、小鼻から口角にかけての線の上に、中指を置きます。笑顔のまま、ぎゅっと持ち上げます。次に中指の爪1個分、線に沿ってずらし、また、ぎゅっと持ち上げを計3カ所行います。

2.ずいずいずっころばしの手を作ります。そのままあご先にのせ、親指はあご裏で支えます。あごの中心から外側へ3カ所、ぎゅっ、ぎゅっ、ぎゅっとおさえます。

3.スタートのあご先中心に戻り、外側へあごを挟んだまま、すーっとスライドさせます。

4.最後に下へ流します。



いかがですか?

クリームやオイルは使わずに簡単に出来るので、テレビやスマホを見ながら(スマホは片手ずつになりますが。)
気軽に、楽な気持ちでやることをオススメします。


*但しクリームやオイルをつけないので、やり過ぎには充分注意してください。摩擦による肌トラブルを起こしかねません。






お店でもフェイシャルトリートメント3コースに、お客様のお悩みに合わせたスペシャルマッサージをプログラムして、効果がいち早く見えるトリートメントを行なっております。

ぜひ、お店の方でもお待ちしておりますねヽ(*´∀`)


簡単セルフマッサージ : comments(1) : - : 松岡むつみ :
コメント
まさに、アゴがだるだる、ほうれい線に
加えて、眉間にシワを刻んでおります(;_;)

ぜひとも参考にやってみようとは
思いますが…
むうちゃんわたしの性格ご存じですよね(笑)
| ねね | 2017/05/18 3:13 PM |
コメントする