2018/5/12(金)お店のリニューアルオープンに伴い ブログも引越しをいたしました!


フェイシャル専門のお店から
ボディ、フェイシャル、メンタルの3つのケアのお店へ変わります。

これからもどうぞよろしくお願いします!


札幌 南円山リンパケア
beaming smile-muu
(びーみんぐすまいるむう)

松岡むつみ



新しいブログ↓
https://ameblo.jp/beamingsmile-muu/

このページの最下段 LINK からも
見ることが出来ます。
「晴れやかな笑顔で」というタイトルです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Search
<< 秋の始まり : main : 眉間のシワとたるみ >>
和装のメイクと美しさ

定期的にフェイシャルトリートメントをご利用いただいてる50代のお客様がいらっしゃいます。




いつもシンプルで洗練された雰囲気のおしゃれな美人さん。お肌もお顔立ちもとても50代には見えません。




その方がご身内の結婚式に出席なさるとの事で、「どんなメイクをしたらいいのかさっぱりわからないの。」

と困っていらっしゃいました。




当日は、お母様からいただいた

クリーム色の地色に肩と裾の辺りに

綺麗な藤の花が華やかに品良くデザインされているとてもステキなお着物をお召しになるとのこと。




お写真を拝見して思わず

「はぁ〜ステキ…」とため息が漏れるほど美しいお着物。



普段はいたってシンプルなナチュラルメイクのお客様。


ただ、お着物となると普段と一緒という訳にはいきません。せっかくのお顔がお着物に全部負けてしまいます。


そこで和装に合った、華やかで品のいいメイクのレッスンをすることになりました。



ポイントは

【艶っぽく陶器の様な肌作りと目元のアイラインとはっきりとした色味の口紅】





肌を明るく仕上げるためにファンデーションを白く塗るのではなく、下地クリームにややパール感のあるものを塗ってからファンデーションを塗る。




おしろいはプレストタイプのものを、ふかふかのパフでツヤツヤに仕上げる。


直線的な眉は、やや弓なりに。



アイシャドウの色数は濃淡2色。

目尻寄りに濃い色をしっかり塗って切れ長を強調させる。



重要なポイントのアイラインは 目の極に沿って切れ長に。 目尻はやや太めに2、3ミリ長めに入れる。



チークはツヤ感出すためにピーチかレッド系を頰骨の中心から外側へ。

ぼんやりとおとなしめに。



大事な口元は、肌を明るく見せるためと着物に負けないためと、写真うつりを綺麗に見せるため濃いめの色を選びます。


ただ、口元だけ突然くっきりするのは老けた印象になるのでチークの色味と合わせると一体感が出てキレイに見えます。


紅筆を使って輪郭をとり、しっかり塗ります。少し下唇をふっくらさせると艶っぽく仕上がります。





ご参考までに、レッスン内容を少しご紹介しました。



ご自宅でも当日にむけて自宅でも何度か練習したそうです。



そのかいもあって、お写真を拝見したところ、お着物に負けない艶やかで美しい仕上がり!!





ヘアーセットはhair En'sさんが品のいい洗練されたスタイルでとっても素敵!!


ここだけの話、一緒に写ってる20代のお嬢様より目を惹く美しさでした。




大人の女性の美しさは本当にいいですね。



日本では、残念ながら若さが美徳みたいなところあります。




年令を重ねるのが嫌だと言う若い方達がいっぱいいます。



大人と呼ばれる女性たちがキレイで健康的で美しくあれば、女性の未来がもっと明るくなる。少なくとも年を重ねるのが怖くなくなります。



あとに続く若い女性たちの為にも

キレイでいる努力は、きちんとしていこうと改めて思った素敵な出来事でした。




お肌やお手入れのこと : comments(0) : - : 松岡むつみ :
コメント
コメントする